« 2007年08月 | メイン | 2007年11月 »

2007年09月 アーカイブ

2007年09月03日

カルバンクライン

1968年、幼なじみのバリー・シュワルツと共にコートを扱うアパレル会社を設立、同時にレディースウェアのプレタポルテ・コレクションを開始。73年、最年少で「コティ賞」を受賞。93年、レディース・メンズ両部門で「デザイナー・オブ・ジ・イヤー」受賞。「全てはカッティングから始まる」というように、メリハリのあるラインとシンプルなシルエットが特徴的。キャリアを意識した機能的でマスキュリンなデザインが特徴。2004 S/Sより、フランシスコ・コスタがデザイナーを務める。

ドルチェ&ガッバーナ

イタリアのドメニコ・ドルチェ(Domenico DOLCE)とステファノ・ガバーナ(Stefano GABBANA)によるブランド。82年、ミラノの中心部にオフィスを構える。85年、ミラノでレディースコレクションを発表。91年にはメンズのショップをオープン。94年、セカンドライン"D&G"を発表。生産・販売はイタリアのイッティエレ社が担当。

アルベルタ フェレッティ

1968年、アルベルタ・フェレッティがオープンしたブティック。
アルベルタ・フェレッティのクリエイトする世界の象徴はラグジュアリー、平穏そして軽さ。
クリーンなラインと細部の繊細なディテールを丁寧にミキシングしたスタイルでフェミニンさを強調します。

アルマーニ

イタリアを代表するファッションデザイナーの1人で、ミラノを基盤にコレクションを持つ
ジャンフランコ・フェレとジャンニ・ヴェルサーチとともに「ミラノの3G」として世界中にその名をとどろかせている。
ファッションブランドの分類は、ファーストライン「GIORGIO ARMANI」、セカンドライン「EMPORIO ARMANI」(エンポリオ・アルマーニ)
、ディフュージョンライン「ARMANI COLLEZIONI」の3つが柱であり、主にスーツでは誰もが知る有名な超高級一流イタリアファッションブランドである。

アンテプリマ

アンテプリマはデザイナーの荻野いづみが提案する、「大人の女性の遊び心をより深く追求するために生まれた」ブランド
「Simple & Sophisticated…yet Sexy」がコンセプト。

イヴサンローラン

アルジェリア出身のファッションデザイナーである。「モードの帝王」と呼ばれる。
または、彼の名を冠したファッションブランド。フランスが誇る世界的ブランドとなっている。

ヴァレンチノ

1959年、ヴァレンティノ・ガラヴァーニが独立し、ローマに店を開く。
イタリアで生まれたブランドですが今では完全にパリブランド化しています。
 事務所も既にパリに移転していて正真正銘のオートクチュール・メゾン。アイテムもゴージャスなら生き方もゴージャスです。

ヴィヴィアン ウエストウッド

最近は、時代の風潮に合わせてアグレッシブなスタンスから、フェミニン且つエレガントなモードへとスタイルが変化。
洗練された服作りが昨今、話題を呼んでいるようです。また、「王冠」と「地球」をモチーフにしたロゴである「オーブ(宝珠)」はあまりにも有名。

エトロ

エトロのショップは、ブランドイメージや社長のアンティーク好きに合わせて、装飾的で厳かな感じである。
暗い感じなので、ある程度年齢の高い落ち着いた人達がお買い物をしやすいブランドです。

エミリオ プッチ

 抽象的とも幾何学的とも表現し得る独特のテキスタイルプリントのシルクジャージ素材は、日本においては「プッチ柄」と称され、あまりにも有名である
この手のプリント柄物はともすれば派手で軽薄になりがちなのであるが、そこにエレガンスさを残存させ得たところに、
 エミリオ・プッチの人気の秘密があるのであろう。
特にピンクを使ったプッチ柄は少し派手かなとは思いますがかわいいです。

エルメス

エルメスの始まりは、1837年にティエリ・エルメスがパリで創業したことだと言われています。
当初は、馬具を専門としている工房からエルメスは生まれました。
今やエルメスのバーキンはなかなか入手できない人気ぶり!その他スカーフやお財布などもあり
憧れのブランドです。

ギャップ 【GAP】

アメリカのカジュアル専門店。
関連ショップにバナナリパブリック、オールドネイビーなどがある
キッズもあるがこれはかなりかわいい(^-^)

クリスチャン ディオール

女性向けドレスを発端に様々なトレンドを世界中に巻き起こしたクリスチャン・ディオールは、多くの女性たちを華やかなヒロインへと導きます。
ピンクや水色のパイル生地のバックはカジュアルに使え若い女性に人気
また、コスメやジュエリーもかわいく若い女性を引き付けます

クロエ

シンプルなラインの美しさの中に、モダンで可愛らしい魅力が感じられるクロエは、幅広い年齢層の女性に支持されています。
パディントンバックは
仕事にもプライベートにも使える多機能性のバッグ。素材も非常に柔らかくしっとりと手触りも良い

グンゼ

洗練されたスタイルと機能で幅広い年齢層から支持を受けるインナーウェアブランド

シャネル

「古い価値にとらわれない女性」がブランドポリシーであるシャネルの逸品は、しなやかでアグレッシブに活躍する現代の女性たちを華やかに演出します。
大人な女性のイメージがあったが最近ではかわいらしいジュエリーや小物もあり親しみやすくなった(^0^)

ディーゼル【DIESEL】

イタリアのジーンズブランド
1978年レンツォ・ロッソとアドリアノ・ゴールドシュミッドにより、Genius Groupの14ブランドのうちの一つとしてDIESEL誕生。
DIESELという名称は、レンツォ・ロッソとアドリアノ・ゴールドシュミッドの二人によりつけられました。理由は、世界中どこでも同じ製法で作られ、
又、同じスペリングで表される言葉だったからです。
この頃から既にグローバル展開が視野に入っていたことが伺えます

ケイトスペード

シンプルなシルエットに、ストローやツイードなど驚きのある素材や発色のいいカラフルな生地を使ったオリジナルのファブリックが人気の秘密。
カジュアルなデザインでも、使うシーンを選ばない大人向けのバッグに仕上げている。小物類も充実し、靴は、働く女性にふさわしい上品なデザインと歩きやすさに定評がある。

セリーヌ

1945年、皮革の子供靴専門店としてスタート。以後、靴やバッグなどの皮製品、アクセサリー等に拡大。

トミー・ヒルフィガー

アメリカ合衆国ニューヨーク州出身のファッションデザイナー。英語読みでは「ヘルフィガー」に近い発音をする。

【B.V.D.】

あくまでシンプルで機能的。アメリカを代表するアンダーウェアブランド!!

ポロ ラルフローレン

アメリカン・トラッドに英国調のスタイルを取り入れたいわゆる「アメリカン・ブリティッシュ・モデル」やカントリー調を得意とする、
素材を重視したクラッシックなラインが現代女性の間で話題を呼び、人気のレディスブランドとして定着。トータルなラインアップでライフスタイル全般を提案する。
あの馬のロゴがかわいいですよね。

ジバンシー

ユベール・ド・ジバンシィ(Hubert de Givenchy、1927年2月21日 - )が設立した、フランスが誇る世界的ファッションブランド。

バーバリー

1856年、トーマス・バーバリーがロンドンに開業。
  1924年に登場した「バーバリー・チェック」はあまりにも有名。コートの裏地としてデザインされたのが起源。
   67年に、パリのショーで発表された傘にバーバリーチェックを使用、初めて裏地以外で使われた。
  その後、バッグやマフラーなど様々なファッションアイテムに、様々なカラーバリエーションで展開している
バーバリー柄のカシミアマフラーは学生の間では大流行!その他ブルーレーベル・ブラックレーベルも人気がある。
最近では定番のチェック柄が少なくなりシンプルながらにもかわいい感じのものも増えてきた。

バレンシアガ

1915年、クリストバル・バレンシアガがメゾンを開設。
「私の服を着るのに完璧も、美しさも必要ない。私の服が着る人を完璧にし、美しくする。」という素晴らしいコメントが語り継がれている
エディターズバッグと言ったらバレンシアガ。服を選ばず使いやすいです。

フェラガモ

フェンディ創業当時、ハリウッドで流行していた毛皮の襟巻きに注目して、毛皮のコートを売り出したことで成功。
 以来、イタリア人女性のステータス・シンボルになる。
 毛皮の常識を覆す冒険心をみせながらも、品位や優美を保つコンサバティブさも兼ね備えた、ファッション性の高い新しい毛皮を世に出し続けている。

プラダ

1913年、マリオ・プラダがミラノに皮革製品店を開業。世界中から質の高い革や珍しい素材を集め、イタリア職人の技術で豪華なアイテムを作る。
  1993 S/Sからセカンドラインの「ミュウミュウ」を、95年にメンズウエア、1998-99 A/W から「プラダ・スポーツ」を発表。
   ミュウミュウのブランド名はミウッチャの子供時代の愛称に由来。
 洗練されたライン、上質且つ的確な素材選び、徹底したミニマリズムからスポーツ、ミックスまで最新鋭の技術を擁する。
  キャンバス地などの素材も使用するが、やはりナイロン素材が定番であり、人気である。

ブルガリ

1884年、ソティリオ・ブルガリがローマに創業。
 70年代に入ると、比較的手頃なラインである「ブルガリ・ブルガリ」を発表。
 95年に、カボション・カットを用いた「チェルティカ」を発表。シリーズ名の由来は「ケルト的な」の意味で、ケルト民族の装飾品をモチーフとしている。
  「トゥボガス」のように、過去の技法を研究し現代に蘇らせるのが、ブルガリの真骨頂である。

ボッテガヴェネタ

今、気になる!アジアが生んだクリエイターズ・ブランド
 独特の編み込みレザーで有名なボッテガ・ヴェネタの逸品は、こだわりのデザイン・質・素材感により
 モダンでラグジュアリーなテイストを演出します。

ダンヒル

イギリスを代表する高級ファッションブランド

ダナキャラン

仕事先からパーティーに直行してもいい服という理念の下に創作され、ニューヨークのエグゼクティブキャリアに絶大な支持を受ける。
女性を美しく見せるシンプルで機能的なライン。

ティファニー

世界的に有名な宝飾品および銀製品のブランド。
1837年9月18日にアメリカで創業され、今日では、ロンドン・ローマ・シドニー・東京など世界20カ国にブランドショップを持っている
若い人達をはじめ全世代に人気のブランドである。

マーク ジェイコブス

アメリカ合衆国・ニューヨーク生まれのファッションデザイナー。
2005年秋に発売開始され、クラシックでゴージャスなデザインが特徴
2001S/S より、「マーク・バイ・マーク・ジェイコブス」をスタート。
ルイヴィトンの親会社のLVMHが資本参加したことで「マーク・ジェイコブス」のブランドは世界的に拡大。
アクセサリー・コレクションの発表、02年、メンズ・レディースのフレングランスも展開している

マックスマーラ

イタリア最良の技術から作り出される、上品で斬新なデザインが特徴のイタリアンキャリアブランド「マックスマーラ」。
ヨーロッパの長い伝統の中で育まれ研ぎ澄まされたエレガンスをご提案する。
女性のライフステージを全てカバーする6つのラインを展開し、シーズンに合わせたコーディネイトをご提案。

マルベリー

1971年設立の英国の高級レザーブランド「マルベリー」。ブランドの根幹は上品で際立ったデザインと極上のレザーとディテイリング。
日本で初めての直営路面店となり、英国本国を彷彿とさせる落ち着いた店内で、ラフでセクシーなモデル「ロクサンヌ」や、使い勝手のよい、
万能な用途のモデル「ベイスウォーター」の他、レディス、メンズの幅広いアクセサリーコレクションを楽しむことができます

ミュウミュウ

1992年、ミウッチャ・プラダが
自分自身のワードロープに影響されて、創出。
ミュウミュウとはミウッチャの子供の頃の愛称。
プラダと同様にシンプルでありながら、女の子特有の甘さや
可愛らしさを表現。

モスキーノ

自由奔放な作風が特徴で、既製のファッションを皮肉ったユーモア溢れる作品づくりで高い人気を得た。
デザインは、ジーンズとカジュアルウェアからはじめ、靴、ランジェリー、アクセサリーその他多数の作品も手がけた。
モスキーノの作品は、キッチュ、ミスマッチ、ポップアート、モチーフつなぎ、歴史主義などと呼ばれ
多様な側面を見せているが、その根底にあるのは遊び感覚であった。

ルエラ

ルエラバートリーは、元ファッション誌編集者で、2000年に
 the Elle Young Designer of the Yearを受賞したロンドンで最も
 ホットなデザイナーとして注目されながら、ニューヨークに活動
 の拠点を移し、「Luella(ルエラ)」というブランドでデビュー
 したデザイナーである。また、日本では、GISELE BAG(ジゼルバ
 ッグ)で有名。

 ルエラのリアリズム、それはつまり行き過ぎないファッションだ。
 ライトで心地よく、新鮮で、ほどほどにセクシー、軽やかに生き
 る都会の女性たちにぴったりのテイストです。

ローリーロドキン

ゴシックテイストの重厚なデザインが魅力的なアクセサリー

ロイヤル オーダー

セレブ愛用のシルバーアクセサリーブランド。上品で、かつ繊細な細工は高級感にあふれている。
ロイヤル オーダーの象徴ともいえるクラウンと鍵を モチーフにしたシルバージュエリーはとってもおしゃれ。

ロエべ

ホセ・エンリケ・オナ・セルファがデザインを手がけるスペインの老舗ブランド
昔からレザーシリーズを得意とする。

ドルチェ&ガッバーナ

ドメニコ・ドルチェ(DOMENICO DOLCE)とステファノ・ガッバーナ(STEFANO GABBANA)の二人によるブランド。
派手な色彩にあふれた躍動感あるスタイルは「モードに新しい風が吹いた」と言われれ
、一躍トップ・デザイナーの仲間入りを果たす。
その後、日本へ上陸、アメリカでも支持される。そんなドルチェ&ガッバーナのブランドコンセプトは、「自由かつ確実なライフスタイルそのものの提案」。
デザイナーブランドが個人名という概念は同じだが、ミュージシャンのようにデュオでブランドを発表したことで、新しい時代を独自に構築した功績は大きい。
シチリアの伝統的なデザインからインスピレーションを得ているという彼らのデザインは、
「情熱的で斬新な若々しさ」と「エレガント&ゴージャス」の両方を同時に表現するといわれている。

About 2007年09月

2007年09月にブログ「ブランドサーチ」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2007年08月です。

次のアーカイブは2007年11月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

ブランドサーチアンダーウェアサーチ